2011年12月31日

2011年 大晦日

大晦日今年もまもなく過ぎていこうとしています。

先日、お客様とスピーカーの“エイジング”の話題になりました。音を出すスピーカーは年月が経つほどに新しい時よりも角が取れて、なめらかな音になると言われます。また、取り付けた場所や空間にも馴染んでいくとも言われます。仙台のとあるお店。ジャズファンにはとても有名なお店だそうですが、年月を重ねたスピーカーからは、そこであたかも演奏しているような素晴らしい音色でCount Basieが流れているそうです。アラモードのオープンの時に取り付けたBOSEのスピーカーも、今年で15年目になりました。個人的な意見ですが、細かい音、高低音の描写、音の響き、どれをとっても聴きやすくなったと思います。この“エイジング”、幼い頃の大怪我の跡も、大人になると角が取れて小さくなり自分の体の一部となっていくように、人や自然も“エイジング”して調和していくんですよね。僕も別の意味で歳を重ね丸みを帯びてるような気もしますが、それも“エイジング”

2011年も、一年間、ありがとうございました。僕も皆様とのひとつひとつの出会いの中でまた成長させていただいていることに感謝します。では、良いお年をお迎え下さい・・・


alamode22 at 16:39│Comments(0)clip!日々の出来事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔