2011年06月07日

Charles Mingus

Charles Mingus『直立猿人』Charles Mingusの代表的なアルバム「Pithecanthropus Erectus」邦題は「直立猿人」。

Mingusの音楽にはなんとなく難解なイメージを持っていたのだけど、少し前に久しぶりにピアノの演奏(主にはベーシスト)を聴いた時に、なんとなくそのタッチやメロディーが柔らかく耳障りの良さにハッとしました。その勢いで色々聴いていくうちに、今の僕にはこのMingus の斬新といわれるアレンジや、ハードバップの中にフリージャズのテーストが入っているようなプレイも、かっこ良くてとても素敵で楽しい音楽に感じられるんです。細かい解説など考えず、ただ耳を傾けるだけで不思議とその躍動感や時折垣間見るユーモアみたいなものを感じる。altosaxのJackie Mcleanもかっこいいです
一曲が10分や15分あるものもあり、少し時間がある時にじっくり聴きたいアルバムです。ん〜、50年代にこんな演奏をしてたなんてあらためてすごいな




alamode22 at 12:31│Comments(0)clip!私の好きなJAZZ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔