2009年08月24日

和歌の庭@東京

六義園夏休み中に東京、文京区本駒込にある『六義園』に行ってきました。「りくぎえん」と呼びます。漢音読みで「りくぎ」だそうです。ここは、和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園。池をめぐる園路を歩きながら移り変わる景色を楽しめる繊細で温和な日本庭園だそうです。(パンフレットより)

 

 

 

枝垂桜ところどころに和歌の言葉を引用したスポットがあり、江戸時代の世界観が、水と緑や石の庭全体で表現されていてまさにタイムスリップした感じです。門をくぐるといきなり大きなシダレザクラです

 

 

 

 

 

なつやすみ渡月橋歩いてると、何度も庭職人さんらしき人とすれ違います。写真の人は普通の歩いてる人ですが…

和歌から名づけられた石の橋です。

 

 

 

亀の大群なつやすみ亀は大繁殖、鯉もすごい数でしかもでかすぎ。ちなみにこの鯉で中堅くらいの大きさなんです。

 

 

 

 

 

 

六義園都会の狭間の手入れの行き届いたきれいなお庭で気持ちいい汗をかきました。最後に、園内の築山(標高35m)の紀州の同名の峠から付けられた「藤代峠」のいただき「富士見山」からの景色です



alamode22 at 08:43│Comments(0)clip!日々の出来事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔