2008年08月17日

チャーリー・バード

チャーリー・バード田んぼの稲にたくさん実がついてる光景に、秋の足音を感じずにはいられないのですが、まだまだ日中はうだる暑さが続いているので、アラモードでは、ジャズに加えて、ラテン系のナンバーも流しています

この夏よく聴くミュージシャンの一人が、チャーリー・バードです。ジャズ・ギターと共に、60年代ボサノバをアメリカに最初に広めたギターリストです。どのアルバムも、とても聞きやすいアレンジの曲ばかりで、ギターのテクニックも最高です。残暑に負けず、ブラジルナンバーに浸ってみてはいかがですか



alamode22 at 18:19│Comments(0)clip!私の好きなJAZZ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔