2008年04月13日

『Blue』

『Kind of Blue』Miles DavisBlue Sology甅Blue In Green 甅Blue Bossa甅Ecohes of Blue甅When Sunny Gets Blue甅Little Girl Blue甅Midnight Blue甅All Blue甅Blue Train瓠張献礇のアルバムやトラックのタイトルには、よくBlue瓩使われます。僕は、Blue=青瓩離ぅ瓠璽犬蓮海と空、繊細でロマンチック、病的、沈黙(クール)、男前(青レンジャーといえば…)といった感じです。

調べてみたら、たくさん出てきました

幸運、コミュニケーション、知恵、保護、霊的なインスピレーション、静けさ、柔和、流動性、水、海、創造性、平和、静まる、より高い考え、神秘、空、献身、進歩、静かな知恵、自由、承認、保守主義、セキュリティ、清潔、注文、安らぎ、寒さ、技術、献身、調和、深さ、信頼、知性、再保証、芸術性、同情、精神力、献身、憂うつ、平静、安定性、統一、信仰、誠意、精度、知性、悲しみ、意識、スピーチ、メッセージ、考え、共有、協力、理想主義、誠意、感情移入、緩和、愛情、インスピレーション、友情、忍耐、熟考、無限、調和、非脅迫…

どれも言われてみれば、そんな気がしてきます。不思議ですね。

Miles Davisの『Kind of Blue』

マイルスが爛癲璽鼻Ε献礇梱瓩箸いΑ極めてシンプルな演奏スタイルを実践し、その特徴を最高の形で表現したとされるアルバムです。

その中の『Blue In Green』では、ビル・エバンスのピアノからマイルス(tp)のテーマがはじまり、次第にそのテーマが崩されていき、エバンス、ジョン・コルトレーン(ts)の絶妙なインタープレイ。そしてマイルスの切なくもあり力強いミュートプレイで最高潮に!そんなサウンド、選曲の中に、たくさんのBlue瓩竜佑泙辰唇賈腓世隼廚い泙



alamode22 at 09:46│Comments(0)clip!私の好きなJAZZ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔