2008年02月24日

音楽はいいですね

Shima&ShikouDUO『円座』『Shima&ShikouDUO』の酒蔵ライブに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

牴賁亠鵜瓩稜燗とキットカットまず、会場となる賀茂輝酒造内の『円座(わろうだ)』の入り口受付でチケットと交換に、ワンドリンク券と爛ットカット瓩鬚い燭世ました。開演の30分くらい前に着いて、その頃はまばらだった人影も徐々に一人二人と増えていき、開演直前には満席になってました

 

 

 

 

熱いライブ!2枚のアルバムに入ってるオリジナルトラックを中心に、スタンダードなジャズやボサノバのナンバーを交えて、聴き所満載、あっという間の2時間半の楽しいセッションでした。美しい音色の島裕介さんのトランペットと伊藤志宏さんのピアノの芸術的なアドリブの絶妙なバランスは圧巻でした。

 

 

 

 

賀茂輝酒造ライブ中、心地よいメロディーを耳にしながら思ったこと。

会場では各々の聞き方はしつつも、曲が始まると何かここにしかない一体感のなかで、固まってた心が解放されていく安堵感が生まれます。素直になれる感じです。トランペットとピアノ、たった一つの限られた道具でこれだけの世界観を表現できる、いろいろな情景や感情を、音やリズムによって呼び起こすことが出来るって、素敵なことですね。限られたもののなかで、無限に広がる可能性という意味では、美容師も通ずるところがあります。賀茂輝の熱燗を片手に、美容師の楽しさを実感しながらも、お二人の音色と西条酒に酔いしれたひと時でした。 



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔