2007年10月15日

酒祭り 2007’ 前編

酒祭り 07’今年もやってきました

西条のメインイベント、『酒祭り』です。

天候も、快晴とまではいきませんが、程よく雨も降らず過ごしやすいお天気で、ぶらぶら歩いたり、日本酒を飲むには最高です。

案の定、午前中から、人、人、人の山。大盛況です。とにかく、前に歩くにも掻き分け、掻き分け、何か催し物や、試飲コーナーなどは、人だかりに行列。

でも、お祭りはこうじゃなきゃね。もちろん、酒蔵の方々や、お店を出されてる方たちも、ここ何年かは、毎年2日で20万人を越える盛況ぶりなので、年々、歩く順路がはっきりしてたり、説明書きもたくさん張ってあったり、試飲のコーナーや、販売のお店もスムーズに動けた気がしました。

 

のん太普段、人通りの少ない通りも、この二日間は生き返ったように思えます

普段見ることの出来ないない酒蔵の中や、各酒蔵や、メイン会場などでの催し物を見たり、何より、多くの人で賑わうこの街の雰囲気がとても好きなので、出来るだけお酒を飲まないように歩くのが僕流です。(ちょっと変)でも、ほんと、歩いてるだけでも、酔った感じになるんですよね。

とりあえず、人の流れに沿って歩いてみました。

 

酒ひろば

メイン会場の、向かいにある犲鬚劼蹐亅瓩任后ここは、入場料1500円(前売り1000円)でお猪口をもらって、全国のお酒を利き酒し放題です。

 

 

 

 

 

全国の日本酒 銘柄

今回は、過去最高の923もの銘柄が揃ったそうです

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 竹酒

『賀茂泉酒造』では、狠歇鬮瓩販売されてました。竹の徳利とかがあるように、日本酒と竹って合うんですね。

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 竹酒

竹に蛇口が付いてました。味がまろやかになるそうです。見た目も、美味しそう

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 生中継

中に入ったら、ちょうどテレビの生放送中で、美酒鍋の作るところを取材してました(美酒鍋の作り方)。お酒を鍋に入れたとたん、当たり全体に、具の炒められた芳ばしい香りが、日本酒の香りとともに広がってました。

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 美酒鍋

これが、そのときの出来上がり

 

 

 

  

 

 

 

 

チーズの燻製

チーズの燻製も、ありました。お酒と合いそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂鶴酒造』

『賀茂鶴酒造』では、酒造りの民謡(長唄?)の節に合わせて掛け声をかけたりして、迫力ありました。

 

 

 

 

 

 

『賀茂鶴酒造』 菰巻き実演

これは、犖(こも)瓩箸い辰董∪痢⊆鮹を運搬する際に樽を守る為に藁を巻いたのが始まりだそうで、今では酒蔵の名前を入れて装飾や、演出に使われることが多くなったみたいです。

 

 

 

 

 

菰樽 完成!

菰巻き、完成。

 

 

 

 

後編につづく。



alamode22 at 09:00│Comments(0)clip!酒蔵紹介 | 日々の出来事

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔