2007年06月16日

広島県美容競技大会 前半編

6月11日(月)に、『第43回広島県美容技術競技大会』が、広島グリーンアリーナで行われました。広島中の美容学校の生徒さんをはじめ、県内の美容師の方たちが、ワインディング(パーマをかける時のロッド巻き)、カット、アップ、着付け(浴衣、留袖、中振袖、花嫁化粧)、洋装ウェディングの種目を、それぞれ競いました。種目によっては、上位入賞者は、全国大会へ進みます。一般の方は、あまり眼にしない光景だと思います。ちなみに僕は、現在、美容組合の監事という役をいただいており、今回は選手誘導係として、熱気ムンムンの会場を、忙しく走り回ってました

 

ワインディング開会式がおわり、最初はワインディングです。会場内には、バレーやバスケットの試合のように、各学校の応援垂れ幕があります。

 

 

ワインディング

最初は、ワインディングです。時間内に、指定された配置に、決められた本数のロッドを綺麗に巻く競技です。美容師になるうえで、欠かせない技術です。でも、こういった競技で入賞する人は、かなりの練習とセンスがうかがえます。写真ではわかりませんが、ちゃんと音響の方がいて、バックには軽快なユーロビート系のBGMが流れています

 

 

 

ワインディング 審査中審査の際、いったん選手は退場。ずらりと並んだ、人形(ウィッグ)。すごい

 

 

 

 

カット中次に、カット&ブローと、アップです。事前に、それぞれカットラインを計算して、カラーやメイクが施されています。制限時間内に、カット、ブロー(セット)まで行います。今回は、サロンワークで使えるスタイルを意識すること。セット剤は、自由に使っていいということでした。

 

 

 

 

カット 審査中そして、審査です。バランスや、色使いなど、面白い作品が、たくさんありました。前半は、これで終了です。つづく…



alamode22 at 09:54│Comments(0)clip!日々の出来事 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔