2007年05月16日

黄金比率

『黄金比率』という言葉があります。

卵とトランプ人間が本能的に美しいと感じるバランスだそうです。数字だと、1:(1+√5)/2 ≒ 1:1.618の比率と言われ、トランプや名刺の縦・横はこのバランスが基本で、美容では、卵型のバランスや前髪、襟足、眉や口紅のバランスなどの基本の比率に用いられることもあります。僕が、美容の世界に入り立てで、スタイル作りの右も左もわからなかった時に、この言葉の意味を聞いて、なんとなく不安が和らいだ記憶があります。

でも、実際、美しいと思う器の形や、草花の種類、好きな車や、携帯電話のフォルム、つい手が出るケーキの形とか、一人一人違います。ヘアースタイルにもいろんな好みがあります。そこでは、自分だけの、今まで生きてきた中での思い出や、イメージ、そのときの気持ち、これからの自分像などが、自然に絡み合い、創られるものだと思います。もちろん、美容師として、誰から見られても、可愛い、美しいスタイル作りや、時代の流れを察知する臭覚も必要ですが、その人の心の中の好きなバランスを理解することは、大切な仕事のひとつです。これからも、いろいろな猗瓩某┐譴討いたいと思っています

自分だけの黄金比率を大切にしましょう



alamode22 at 13:33│Comments(2)clip!日々の出来事 

この記事へのコメント

1. Posted by 大垣   2007年05月22日 23:37
アンモナイトとかも黄金比なんだョネ!!
かなり奥の深い、美容師としては見逃せない比率です。
ダビンチもかなり数学的にいろいろな芸術作品で活躍(天才
)しているみたい。モナリザにも黄金比が・・・
奇麗な形の中には常に、黄金比がなんらかの姿で隠れているかも、それを意識して見ていたら、心休まらず緊張しすぎて疲れるかも、芸術の中には、『黄金比』って書いてないから、数式では表せない一人一人が、心で感じ取る美的感覚を見いだした方がいいかも。
しかし、誰が見ても良いものはいいですね!!
ところで、久しぶりにコメント ついつい・・・
2. Posted by にしの   2007年05月23日 10:20
ありがとうございます、いいコメント。
世界中の人類に、美意識に対して共通性があるとしたら、神秘的ですよね。
心や体に植え付けて、感じ取って、また新しい美的感覚を見つけ出す、美容師の仕事の、永遠で奥が深く、面白い部分だと思います。
時々、お店のブログTV見てますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔