2007年06月24日

西条鶴酒造 「神髄」

西条駅から歩いて、酒蔵通りに入って50メートルほど行った左手にあるのが、『西条鶴酒造』です。

 

狹景欅羶絖まず、入り口に出迎えてくれるのは、もう西条の酒蔵にはおなじみの、蔵内井戸水です。西条鶴酒造の水は、狹景欅羶絖瓩噺討个譟■隠僑闇以上もの間の酒造りを支えてきた、命の水です。ここの水も、酒蔵通りに面していることもあり、一日中、お水を汲む人達で、賑わっています

 

 

 

 

西条鶴

酒蔵を入って、右手に展示室があります。

 

 

 

「神髄 西条鶴」

西条鶴酒造といえば、大吟醸酒「神髄 西条鶴」です。今年も、国際的な食品品評会「モンドセレクション」日本酒部門で、金賞に輝きました。これで、9年連続だそうです。そのほかにも、吟醸酒「ゴールド 西条鶴」も、7年連続の受賞だそうです。「神髄」は、広島県産の千本錦というお米を使い、「天保井水」で仕込み辛口に仕上がってるそうです。酒蔵内では、この「神髄」を使った、大吟醸ジェラートと甘酒ジェラート(共にカップ)も販売してましたよ

 

 

 

大吟醸酒 「神髄 西条鶴」  1.8リットル   10500円

大吟醸ジェラート・甘酒ジェラート            各   300円 



alamode22 at 20:12│Comments(0)clip!酒蔵紹介 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔