2007年02月05日

賀茂泉酒造 猪・鹿・蝶

賀茂泉 猪!この猪の絵に、惹かれました。小学生の頃、正月のトランプにも飽きて、次は花札でもするか、という時には、やたらに詳しい同級生や親戚がいて「猪鹿蝶!」などと叫びながらやってた気がする。今、思うとそのアンバランスさが、ほのぼのして、なかなかいいな

このお酒は、賀茂泉酒造の新酒で、お米は造賀(東広島市高屋町)産の山田錦を使用した、精米歩合65%の「特別純米原酒」です。原酒なので、アルコールは18.3度と高く、やや辛口で、ぬる燗がお勧めだそうです。

賀茂泉酒造は、純米酒にこだわっているらしく、『純米酒』とは、米、麹、水のみで仕込んだもののことで、さらに米麹の使用比率が15%以上、という基準があります。

アルコールを作るには、ブドウ糖が必要で、お米の場合、その中のデンプン質と麹から出る酵素を利用し、糖質に変えるそうです。その糖質を酵母が食べて、アルコールとなるんだそうです。精米具合や、麹の比率で呼び名が違うんですね。ふむふむ…

広島大学のH君、夜遅くなっちゃったけどブログ見てご来店いただき、うれしかったです。忙しそうだったけど、頑張ってください!そしてまた、気晴らしに寄ってください

 



alamode22 at 15:30│Comments(0)clip!酒蔵紹介 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔