2006年12月28日

酒蔵の見える美容室

四日市冥加の水

店内から見える風景 白牡丹酒蔵店内からは、白牡丹酒造の酒蔵と煙突を望むことができます。白壁と茶色のレンガのコントラストは、西条の風景を代表するものであり、酒都・西条のシンボルとも言えるものです。冬には、この辺り一帯に、麹の香りがプンと漂い、日本酒好きの私には、心地よいシーズンでもあります。2006年10月には、皇太子さまが、店の前の酒蔵通りを歩いて視察されました。


四日市冥加の水2四日市冥加の水3白牡丹酒造の入口には、「四日市 冥加の水」とよばれる井戸水が湧き出ている場所があります。その昔、この辺りは四日市と呼ばれており、冥加とは、「目に見えない神仏のお助けを戴くことができる」と言い伝えられてきた故事によるもので、白牡丹酒造では、この水を「仕込み水」として300年以上も使用しているとのことです。今でも、この名水を求めてポリタンクに汲む人の列が絶えません。アラモードでは、この水を使い、コーヒーを淹れ、サービスしております。



alamode22 at 18:47│Comments(0)clip!お店の紹介 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔