2007年10月

2007年10月30日

11月の休日

              11月の休日

           

            5日(月)    定休日

           13日(火)    臨時休業

           14日(水)    臨時休業

           15日(木)    定休日

           25日(日)    定休日



alamode22 at 10:12|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2007年10月27日

一歩進んで 二歩下がる?

秋空急に秋らしくなったなぁと思ったら、もう11月になろうとしてるんですよね。今年も、あと2ヶ月。

先日、70歳を迎えられた常連のお客様に、

「一年が早く感じるのは、30歳なら30回、70歳なら70回、春夏秋冬を経験してるんだから…」

の言葉に、すごく納得させられました。

かと思うと、子育てが一段落したあるお客様は、

「最近、なかなか一ヶ月が経たない気がするわ」

と。

 

時間、年月、同じ24時間、365日なのに、奥が深いです。共通してるのは、振り返ることは出来ても、前にしか歩けない。

じゃ、道草していこうかな



alamode22 at 12:17|PermalinkComments(0)clip!日々の出来事 

2007年10月24日

ご来店ありがとうございました!

末広町からお越しいただいたD様、いつも駅までの通勤途中、アラモードの前を歩いていて、さらにブログを見つけていただいてのご来店、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

 

今年から西条に就職されたT様、ご来店ありがとうございました。ストレートパーマやカットの具合はいかがでしたか?気になることがありましたら何でも、おっしゃってくださいね。お酒の話など、いろいろなお話が出来て楽しかったです。また、お待ちしてます!

 

大学の部活つながりでもあるH様とN様、ご一緒にご来店していただきありがとうございましたちょっとお待たせしてしまって、申し訳ありません。またぜひ、お立ち寄り下さい。お待ちしてます。

 

東京からお仕事で、西条に長期滞在中のS様、ご来店ありがとうございました。不慣れな場所での生活にも、だいぶ慣れてこられたみたいで、出張の無い僕には、新鮮なお話で楽しかったです。また、お待ちしてます。

 

西条昭和町からお越しいただいたT様、ご来店ありがとうございました今回はボブベースに、ややしっかりめにレイヤーを入れてパーマで、すそは外はねえ動きを出してみました。その後、いかがですか?学生の頃のお話、楽しかったですまた、お待ちしてます

 

上市町のS様、ご来店ありがとうございました。転勤で、関西のほうから西条へ来られたという事で、お仕事や、愛犬のお話、とても楽しかったです。これからもアラモード、よろしくお願いします

 

三原市からお越しいただいたU様、ご来店ありがとうございました。今回は、長さは伸ばし中ということで、主に毛量調節をさせていただきました。早く伸びるといいですね。これからも、よろしくお願いします



alamode22 at 12:56|PermalinkComments(0)clip!お客さまの感想 

2007年10月21日

『11年もの』

『賀茂輝酒造』 11年古酒先日、酒祭りで『賀茂輝酒造』に立ち寄った際に、見つけました

犲鮑廚蟯間限定瓩箸いκ源にも引かれ、試飲させていただいたときに、まろやかな深みのある味が印象的でした。しかも、爍隠映・古酒瓩箸いΔ海箸如▲▲薀癲璽匹茲蝪映先輩じゃないですかちょっと強引ですが、縁を感じたので家でゆっくり味わらせていただくことにしました



alamode22 at 13:51|PermalinkComments(0)clip!

2007年10月19日

酒祭り 2007’ 後編

酒祭りステージ 保育所の樽踊り

メインステージでは、保育所の子供たちが、お米を蒸してから、お酒が出来るまでをリズミカルに場面展開しながら、踊りを交え披露してました。ほかにも、小学校や中学校でも、白壁の街や、酒都・西条をテーマにすばらしい舞台が行われて、西条の酒造りの歴史が、未来に向けてしっかりと受け継がれている気がしました

 

 

 

アラモードの前の様子

お昼過ぎの、アラモードの前の様子です。すごい人ですね。お酒の香りが、いたるところでしてます。

 

 

 

 

 

 

『西条鶴』 蔵内

『西条鶴酒造』の蔵内では、たくさんのタンクが並んでます。人の波の中、こういった蔵の中をゆっくり見るのも、酒祭りならではの楽しみです

 

 

 

 

 

『亀齢酒造』 ライブ

『賀茂輝酒造』 ジャズバンド『亀齢酒造』や、『賀茂輝酒造』では、ジャズの演奏が行われて、皆さんお酒やつまみを片手に、また、美酒鍋を食べながら耳を傾けていました。酒蔵の中は、天井も高く、音がきれいに反響して、コンサートホール宛らの臨場感がします

 

 

 

『賀茂輝酒造』 琴と尺八

『賀茂輝酒造』では、お琴や尺八の音色が酒蔵や、その中庭の景色に色を添えていて、お茶席なども設けられていました

 

 

 

 

 

 

『山陽鶴酒造』

『山陽鶴酒造』のなかでは、にごり酒など数種類のお酒が揃ってて、開放された縁側に囲まれた中庭や、蔵内の一角でゆっくり飲むことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

女神輿

外国人の人達のお囃子行列

女性だけのお神輿や、広島大学の留学生の方たちなど国際色豊かなお囃子行列は、周りの人々と一体になって、お祭りムードをヒートアップしてくれてました

 

 

 

 

夜店

ようやく日も暮れてきました。夜店の明かりや、ちょうちんに灯がともり、酒祭り第2部って感じですね。やっぱり、お祭りもお酒も、暗くなると俄然、雰囲気が出ますよね。土曜の仕事帰りに、お祭りに合流らしき人達も、目に付きました。

 

 

 

 

 

酒祭り 夕方

犲鮑廚雖畚蘰は、結局、10時くらいまで、メイン会場付近は盛り上がってました。

明日は、アラモードは、営業します。普段とは、明らかに違う雰囲気になると思いますが、それもまた、楽しみですね。

お店でお酒は出してません。あしからず…



2007年10月15日

酒祭り 2007’ 前編

酒祭り 07’今年もやってきました

西条のメインイベント、『酒祭り』です。

天候も、快晴とまではいきませんが、程よく雨も降らず過ごしやすいお天気で、ぶらぶら歩いたり、日本酒を飲むには最高です。

案の定、午前中から、人、人、人の山。大盛況です。とにかく、前に歩くにも掻き分け、掻き分け、何か催し物や、試飲コーナーなどは、人だかりに行列。

でも、お祭りはこうじゃなきゃね。もちろん、酒蔵の方々や、お店を出されてる方たちも、ここ何年かは、毎年2日で20万人を越える盛況ぶりなので、年々、歩く順路がはっきりしてたり、説明書きもたくさん張ってあったり、試飲のコーナーや、販売のお店もスムーズに動けた気がしました。

 

のん太普段、人通りの少ない通りも、この二日間は生き返ったように思えます

普段見ることの出来ないない酒蔵の中や、各酒蔵や、メイン会場などでの催し物を見たり、何より、多くの人で賑わうこの街の雰囲気がとても好きなので、出来るだけお酒を飲まないように歩くのが僕流です。(ちょっと変)でも、ほんと、歩いてるだけでも、酔った感じになるんですよね。

とりあえず、人の流れに沿って歩いてみました。

 

酒ひろば

メイン会場の、向かいにある犲鬚劼蹐亅瓩任后ここは、入場料1500円(前売り1000円)でお猪口をもらって、全国のお酒を利き酒し放題です。

 

 

 

 

 

全国の日本酒 銘柄

今回は、過去最高の923もの銘柄が揃ったそうです

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 竹酒

『賀茂泉酒造』では、狠歇鬮瓩販売されてました。竹の徳利とかがあるように、日本酒と竹って合うんですね。

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 竹酒

竹に蛇口が付いてました。味がまろやかになるそうです。見た目も、美味しそう

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 生中継

中に入ったら、ちょうどテレビの生放送中で、美酒鍋の作るところを取材してました(美酒鍋の作り方)。お酒を鍋に入れたとたん、当たり全体に、具の炒められた芳ばしい香りが、日本酒の香りとともに広がってました。

 

 

 

 

『賀茂泉酒造』 美酒鍋

これが、そのときの出来上がり

 

 

 

  

 

 

 

 

チーズの燻製

チーズの燻製も、ありました。お酒と合いそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

『賀茂鶴酒造』

『賀茂鶴酒造』では、酒造りの民謡(長唄?)の節に合わせて掛け声をかけたりして、迫力ありました。

 

 

 

 

 

 

『賀茂鶴酒造』 菰巻き実演

これは、犖(こも)瓩箸い辰董∪痢⊆鮹を運搬する際に樽を守る為に藁を巻いたのが始まりだそうで、今では酒蔵の名前を入れて装飾や、演出に使われることが多くなったみたいです。

 

 

 

 

 

菰樽 完成!

菰巻き、完成。

 

 

 

 

後編につづく。



2007年10月10日

Rさんからの贈り物

『Atsuko Ishida』のポストカード。

その多くは版画でイラストされてて、一枚ずつ心をこめて作られてる感じがします。動いてないけど、止まってないような楽しい人物描写や、おしゃれでどこかなつかしい気がする色彩が、心を和ませてくれます

 

Rさんの贈り物そしてこの度、オープン当初からのお客様Rさんが、Atsuko Ishidaさんのお知り合いで、今回、アラモードの10周年のお祝いということで、こっそりAtsuko Ishidaさんにお願いしてイラストを作製していただき、プレゼントしていただきました。手触りのいい厚みのある木の額に入れられ、左上には10th a la mode瓩箸呂い辰討い泙

Rさん、ありがとうございました

 

 

10年前の今日10月10日、アラモードが酒蔵通りにオープンしました。秋晴れの雲ひとつない空。その日は、酒祭りの初日でした。

人のぬくもり、僕は与えられてばかりですが、10年間もその積み重ねだったことを改めて実感しました。ありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いします

 

 

biu craft design   『Atsuko Ishida』さんのHP



alamode22 at 09:22|PermalinkComments(2)clip!お客さまの感想 

2007年10月06日

秋の散策

栗本日は、アラモードの定休日です。特に予定も入れないで、のんびり過ごすことに決めました。

家にいたら窓から涼しい風が入ってきて、それがとても心地よかったので散歩することにしました

しかし以外にも、外はまだ夏の余韻を引っ張ってて、暑い…普段、この時間はインドア生活をしている我が身にとっては、予想外でした

 

 

どんぐりでも、引き返すわけにはいかないので、秋を探しに、超スローウォーキングです。

 

『憩いの森』の中に、ちょっと坂を上って少し滑りやすい草道を抜けると、大きな木に囲まれた芝やコケの生えた空間が現れます。犢藩嫦瓩箸いμ樵阿世辰燭な?最近の僕のお気に入りスポットです。朝や、平日の昼は、ほぼ誰もいないので、ちょっとした猗詭基地瓩任后今は、まだ青いどんぐりが、いっぱい実を付けていました。

 

殻付きどんぐり

木の実って、ツヤといい形といい一つ一つ違ってて、とても芸術的というか、見たり触ったりすることで癒されますよね。これも、未知なる自然の力ってやつか。秋の山、宝の山、楽しいな



alamode22 at 15:12|PermalinkComments(0)clip!日々の出来事 

2007年10月04日

もう、勘弁してください!

10月はお米が収穫され、いよいよ酒造りが始まる季節です。これから徐々に酒蔵ごとに新種がお店に並んできます。毎年その年のお酒の出来具合をみる、品評会が行われます。お米や、水質はお酒の味を左右する重要な材料なので、最近の環境問題や温暖化による異常気象は、お酒にとっても気になるところですよね。僕にとっては、おいしく適量、飲みたいときに飲む幸せなひと時に水をさされるとなると、深刻な問題です

 

穴あきお猪口先日、『亀齢酒造』で変わったお猪口があって、じっと眺めてたら酒蔵の方が説明してくれました。

上のはそこに小さな「穴」が開いてます。下のは、お猪口がうまく立ちません。これ、どちらも注がれたら飲み干さないといけないお猪口だそうです。「穴」の空いたお猪口は下から指で穴をふさいで飲みます。結構昔からあるものだそうで、やっぱりお酒を囲む席には笑顔とユーモアが、いちばんいい肴になりますよね

立たないお猪口



alamode22 at 11:02|PermalinkComments(0)clip!酒蔵紹介