2007年02月

2007年02月27日

3月のお休み

春の兆し?

本日の西条は、1日中どんより曇り空でした

時々、雲の間から覗く青空に、春の到来を感じました。でも、今年の冬は、変ですよね…寒波の襲来が気になりつつ、未だ来ず。まるで、黒ひげ一発ゲームで、最後まで海賊が飛び出してくれない感じです。あさってからは3月です。

3月のアラモードは、いつもどうり5日(月)、15日(木)、25日(日)がお休みです。よろしくお願いします。春に向けて、気分一新してみてはいかがですか?お待ちしてます

 



alamode22 at 18:51|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2007年02月26日

街角ポスター 落語@あ・うん

落語のポスター町を歩いてたら、こんなポスターを発見しました。

西条で落語なんて、珍しいですね。落語といえば、そばを食べたり、お酒をお猪口で飲む、ジェスチャーを思い出します。いかに、落語の知識が浅いかバレちゃいますかねでも、言い訳するわけじゃないですけど、時々、テレビで落語をやっていたら、見ちゃいますよ。「笑点」とか、あっ、昔「らくごのご」なんて番組もありましたよね、やっぱり、浅いですね・・・。

この『あ・うん』というお店、アラモードから徒歩3分くらいにあるんですけど、古い家を改装した雑貨屋さんで、たんぽぽコーヒーとかを店内で飲めたり、夏には、その場ではさんでくれる犧巴罐▲ぅ広瓩おいしくて、1個買って食べ歩きすることもできます。当店にお越しいただいた後に、立ち寄ってみては、いかがでしょう?



2007年02月23日

ホカホカ 平田屋本舗 樽煎餅

元祖 平田屋本舗アラモードのすぐ近くに、人気のある煎餅屋があります。

『元祖 平田屋本舗 樽煎餅』といって、せんべいといっても、醤油味ではなく、昔ながらのメリケン粉と卵を使った煎餅です。煎餅の表面には、「賀茂鶴」や「亀齢」といった西条にある酒蔵の樽をあしらった焼印が入っています。一口食べると、卵と蜂蜜の香りがして、噛めば噛むほど懐かしい味わいが楽しめ、今、何枚目だっけ、というほど、どんどん進んでしまいます。



ホカホカ樽煎餅毎朝、この店の前を通ると、ホットケーキを焼いてるような香り(もちろん、煎餅なのですが、僕のイメージです)がプ〜ンと漂っていて、ちょっと幸せな気分にさせてくれます。今朝、お店の前に(物欲しそうな顔して?)立っていたところ、焼きたてホカホカの樽煎餅を、食べさせていただきました。「ありがとうおばちゃん」という近所の泥んこハナタレ小僧のイメージでしょうか。

乾いたパリッという食感ではなく、焼きたてのちょっと湿った感じが、また美味でした。本当に、おいしかったです。ありがとうございました。今度は、ちゃんと買いに行かせていただきますね



2007年02月22日

マンホール

マンホール1号マンホール2号以前に、マンホール泥棒のニュースありましたね。あれは可愛いからとか、コレクターがいるとかじゃなかった気がするけど…

酒蔵通りを歩いてると、きれいに整地された道に一際目を引くマンホール達。東広島市の市花であるつつじと市木の松がデザインされています。中央のマークは、東広島市のシンボルマークで、「ひ」がし「ひ」ろしまの、『ひ』と『ひ』を、飛んでいる鳥で表現したものです。 ちょっと見づらいですが、下の鳥(ひ)のおなかの辺りに鋭い突起があるのですが、それは学園都市として学究者のシンボル、ペン先をイメージしているそうです。僕も市民なら知っとかないとね…



alamode22 at 20:43|PermalinkComments(0)clip!町の風景 

2007年02月20日

本日はありがとうございました

ブログ見て来ていただいた、広島国際大学のN君、ありがとうございました。就職してもぜひまた寄ってくださいね!お待ちしてます。

いままで西条ではなかなか美容室に行きにくかったと言われてた広島大学のKさん、ブログ見て御来店くださって、ありがとうございました。これからも、気軽に寄ってください!

中区白島にある『VANILLA』の海老原店長からのご紹介でご来店いただいたMさん、ありがとうございました。楽しいお話、勉強になりました。4月からのお仕事頑張ってください!

海老原店長!ご無沙汰してます。ありがとうございました。また、ゆっくり会いましょう!!

VANILLA_banner



広島市中区東白島町19-5
白島森野ビル1F
PHONE:082-223-3770



alamode22 at 21:16|PermalinkComments(0)clip!お客さまの感想 

2007年02月18日

クリフォード・ブラウンの4年間

heren merrill with clifford brownクリフォード・ブラウンが交通事故でこの世を去ったのは1956年で、このときブラウンは若干25歳。デビューしたのが21歳だから、第一線での活動はわずか4年間ということになる。さらに、ドラマーのマックス・ローチと出会いあの有名なブラウン=ローチ・クインテットが結成されてからだと2年間、実に短い。

それは、不幸な肩書きじゃなくて、偉大なエピソードで、その間の演奏はどれをとっても意気のいい音色に、綺麗なアドリブメロディーに魅了されます。しっかりジャズに向かって楽しんでる感じが伝わってくるんです。人生は、長さではなくて、太さといわんばかりに…

もちろん、ブラウンのこれぞハードバップ!(ビ・バップよりさらにハードで、熱狂的なスタイル)の作品もいいものばかりですが、女性ボーカルとの競演も十分“ブラウニー”の、うまさが味わえてお勧めです。中でも、『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』は「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥー」「ホワッツ・ニュー」や、「ス・ワンダフル」などのお馴染みのスタンダードナンバーを、ヘレンのハスキーな歌声とブラウンの見事なトランペットの絶妙なバランスで聴かせてくれます。時々、聴きたくなる1枚です。

 



alamode22 at 21:48|PermalinkComments(0)clip!私の好きなJAZZ 

2007年02月15日

カラーリングでトッピング!

my hand made cake!カラーリングとは、本来の髪の色を変えることなのですが、実は、いろいろな楽しみ方があります。

カラーリングには、全体の色を変える方法と、部分的に変える方法があります。前者は、顔の輪郭となる髪の色を変えることで、はっきりとしたイメージチェンジが図れます。後者は、ウィービング、スライシング、フォイルワークや、メッシュなどの言葉で耳にされることがあると思います。トップ、サイド、フロント、または、根元や毛先の色を変えたり、全体に何色かの色を使ったりと、たくさんのバリエーションがあります。色の陰影や濃淡、さらには部分的な強調などを利用してボリューム感や立体感を表現できます。

ケーキに例えると、生クリームやモカ、チョコレートクリームなどのベースのクリームの種類や、上に乗せるいろんな果物や飾りのように、それぞれにいろんな表情が楽しめますよね。

4月末日まで、この記事を読んでいただいた方に限り、カラーリングを5,000円にて特別サービスいたします。カラーリングをされる際に「ブログを読んだ」とお知らせくださいね。

この機会に是非一度、季節の果物をトッピングして、春らしさを演出してみては、いかがでしょうか。素敵なイメージチェンジとなるようアドバイスいたします。お気軽にご相談ください



alamode22 at 08:32|PermalinkComments(0)clip!お店の紹介 

2007年02月11日

お客さま ラインナップ

H君 正面H君 サイドH君です。

本日は、主に毛量調節ということで、長さをキープしつつ軽くさせていただきました。

ブログ見てくれて、ありがとう!さらに、こうして協力までしてくれて、ありがとうございました。お仕事、頑張ってね!

ブログを見てご来店いただいた、子育て奮闘中のHさま、ありがとうございました。ほぼお任せで、カットさせていただきましたが、何か気になることがあれば、気軽にお申し付けください。お待ちしてます。

お仕事帰りのTさま、ブログ見てのご来店、ありがとうございました。バッサリ!?短くカットさせていただきました。ショートスタイル、とてもお似合いです。また、お待ちしてます!



alamode22 at 20:25|PermalinkComments(0)clip!お客さまの感想 

2007年02月09日

煙が霞む霧

霧の中の煙突朝、外に出ると、濃霧で別世界。50メートル先も見えないくらい。その霧の中を歩くと、不気味さを感じる反面、周囲から見られてない自分だけの空間を感じてみたり。いつも歩きなれた道なのに、お化け屋敷に入った時のようなドキドキ感があって楽しかったです。僕だけなのかな?今日は、店から見える酒蔵の煙突もぼんやりと・・・

広島大学のKさん、ブログ見てのご来店ありがとうございました。成人式も終わり、バッサリ!って感じで、20cmくらいカットさせていただきました。また、カット後の感想を聞かせてくださいね。楽しみにしています。



alamode22 at 21:30|PermalinkComments(0)clip!日々の出来事 

2007年02月05日

賀茂泉酒造 猪・鹿・蝶

賀茂泉 猪!この猪の絵に、惹かれました。小学生の頃、正月のトランプにも飽きて、次は花札でもするか、という時には、やたらに詳しい同級生や親戚がいて「猪鹿蝶!」などと叫びながらやってた気がする。今、思うとそのアンバランスさが、ほのぼのして、なかなかいいな

このお酒は、賀茂泉酒造の新酒で、お米は造賀(東広島市高屋町)産の山田錦を使用した、精米歩合65%の「特別純米原酒」です。原酒なので、アルコールは18.3度と高く、やや辛口で、ぬる燗がお勧めだそうです。

賀茂泉酒造は、純米酒にこだわっているらしく、『純米酒』とは、米、麹、水のみで仕込んだもののことで、さらに米麹の使用比率が15%以上、という基準があります。

アルコールを作るには、ブドウ糖が必要で、お米の場合、その中のデンプン質と麹から出る酵素を利用し、糖質に変えるそうです。その糖質を酵母が食べて、アルコールとなるんだそうです。精米具合や、麹の比率で呼び名が違うんですね。ふむふむ…

広島大学のH君、夜遅くなっちゃったけどブログ見てご来店いただき、うれしかったです。忙しそうだったけど、頑張ってください!そしてまた、気晴らしに寄ってください

 



alamode22 at 15:30|PermalinkComments(0)clip!酒蔵紹介